ペルソナについて

ペルソナの日本語訳は人格、仮面の意味であり、マーケティング手法のひとつです。

ペルソナの必要性は?

 

様々な好み趣味趣向に対してメディアの一極集中、トップダウンの世界は終わりに近づき「その人に合ったサービス」を求める時代になりました。

企業が商品、サービスを提供する場合に顧客のことを深く知り、どんなニーズ、悩みがあるのかを分析しそれに合致したものを提供し

顧客の心を掴み、愛される事が成功のポイントになります。

顧客の心理としては、混沌とした中での合理的な行動はまずは広く浅く探してからそこから心に残ったものを選んでより深く探る行為だと思います。

なので心に残るように千差万別な顧客の中からターゲットを絞り、深く突き刺さる手法が大事になります。

ターゲット顧客の中で最良に、マッチする人物像を設定することで、より顧客の事の理解が深まり、またそれを社内、クライアントと共通認識をすることで

航海に出るときに途中で迷わないための地図のような軸を設定し顧客に提供する場合に精査出来る判断材料になります。

ペルソナの設定方法

初対面の人よりも何十年も付き合いがある人のほうがより深く知ることが出来るように

一冊の本が書けるぐらい具体的に詳しく書いた方がいいです。

いい事だけではなく悪い一面も書きましょう。

年齢・性別・地域・年収
職業・業種・役職
性格
仕事の課題・目標
仕事が終わってからの行動
仕事での喜び・悩み
趣味・休日の過ごし方
交友・恋愛関係
家での過ごし方
情報収集の方法
SNSの使い方
商品に対しての考え方
商品の購入サイクル

 

設定後にこの人は

「何に興味があり」「何に興味がないか」「」

「何が嫌いか」「何が好きか」「」

のようにこの人を喜ばせたり、悲しませたりしましょう。そこから見えてくるニーズを掘り起こし

提供しましょう。

参考サイト

ペルソナの設定方法|マーケティングにおいて大変重要なペルソナの設定、甘い人が多すぎます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。