マーケティングとコンサルティングの違い

photo-1421757295538-9c80958e75b0

マーケティングとコンサルティングの違いとは

マーケティングは、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、商品を効果的に得られるようにする活動」のことです。

つまり、顧客に商品、サービスを販売するまでの企業活動を指すわけですが、コンサルティングは、一般的に、助言や指導などのことです。

コンサルティングのために、もちろん市場調査などをやりますが、どのような顧客ニーズに対して、どのような商品、サービスを開発すべきか、どのような方法で販売するべきか、ということを助言するまでです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*